お知らせイラスト

QGM通信1月号 「経営判断クイズ」回答

2019年1月10日 木曜日

いつもQGM通信をご愛読いただきありがとうございます。

QGM通信1月号「経営判断クイズ」回答です。

<第1問>                       

社用車の取得。

あなたならどの方法を選びますか?

 

①一括購入

②ローン

③リース

 

【答え】

これだけの情報では判断できません。

判断基準として、まず現在の財務状況を把握する必要があります。その上で、それぞれの選択肢において、毎月の支払額、最終トータルの支払額、そしてその車を何年間使う予定で考えているかと現在の財務状況を照らし合わせ判断する必要があります。

 

 

<第2問>

新規で請け負う仕事があります。

あなたならどの取引先を選択しますか?

 

①現金取引で100万円の仕事

②手形取引で300万円の仕事

③請けない

 

【答え】

②の300万の仕事、と言いたいところですが、こちらも会社の財務状況によって判断は変わります。

ポイントは資金の回収サイクルです。現金支払に対し、約束手形支払いの場合、およそ4ヶ月内の支払が一般的です。手形割引など即時現金化する方法もありますが、この回収サイクルの遅い仕事の取引件数や金額が増えていったと場合、当然経費など先出しの支出があるため、会社の資金繰りを考えた判断が必要になります。

 

 

<第3問>

会社の成長のために経営者がすべきことは何でしょうか?

 

①営業など率先した社外活動

②経営や組織づくりなど会社のための社内活動

 

【答え】

①②両方。

会社の規模・ステージによるところがありますが、経営者が関わらずして会社の成長はまず考えられません。②は経営者の仕事に分類し、会社の環境整備や働き方、方針など会社の土台になるものです。①は売上を上げる仕組みが整うまでは経営者の力は会社を大きくする過程のひとつであり経営者のすべきこととして必要になります。最終的に①と②の比率をどうしていくかは、経営者の判断です。

 

 

<第4問>

あなたの会社の方向性を決めるのは誰でしょうか?

 

①コンサルタント

②成功している経営者(他人)

③経営者(自身)

 

【答え】

③経営者(自身)

同じ業種であっても、経営者・働くスタッフ・環境・お客様によって、必ず状況は違うはずです。

どんな成功事例があったとしても必ずしもそれが、貴社に合うわけではないはずです。

クオリアでは、そんな気付きを大切にしています。

 

 

<第5問>

スタッフの成長には、どちらが効果的だと思いますか?

 

①1から10まで教えて、それをとことん覚えさせる

②答えを教えて、その方法を考えさせる

 

【答え】

②答えを教えて、その方法を考えさせる

①も正しいのですが、その場合それに対応した事しか出来なくなります。

②であれば、その方法を自分で考え、実践し確認をする。

そしてもっと効率的な方法があれば、その時に一緒に考えてまた実践をしてみて、結果を確認する。

それを繰り返すことでどんどん成長していきます。

経営も同じです。お一人で経営について考えるより、経営者が考えた企業が良くなる仮説を実践し、

その結果を第三者が一緒に検証し、改善をしてまた実践する。

それを繰り返すことで企業はどんどん良くなります。

そんなサービスを受けたくないですか?

 

 

<第6問>

あなたの会社の新しい商品・サービスをどのように決めますか?

 

①その時代の流行

②企業の強みになる商品の見直し

③両方

④その他

 

【答え】

④その他

まず会社の方向性は、経営者のビジョンがどうあるかです。

そしてそのビジョンが経営理念に沿ったものであるかも重要なポイントです。

そのうえで、自社の強みは何かを検証し、その時代に合った商品にするには何が良いかを考えるのが良いでしょう。

いくらその時の流行の物であっても、他社との差別化が難しくなります。

 

 

経営判断クイズはいかがだったでしょうか?

見ていただいて感じられたかと思いますが、経営に答えはありません。だから経営は難しいのです。

ただ経営は、経営者の判断力が重要な分岐となります。そのために自社を知り、判断基準をきちんと把握しておくことが、答えに繋がるのではないでしょうか。

ページトップへ

歯科MAS習得塾in大阪 第2回目

2018年11月27日 火曜日
こんにちは。
コンサルタントの平野です。
昨日は大阪の歯科MAS習得塾第2回目です。

今回の内容は
中期経営計画と単年度経営計画です!

皆さん熱心にメモをとりながら
真剣に取り組まれています。



クオリア流の
中期経営計画・単年度経営計画を
大公開です。

東京の第2回は、30日に開催です。
ページトップへ

歯科医院のお財布の中は。。。

2018年11月10日 土曜日

歯科医院のお財布の中は。。。

前回、歯科医院の資金繰りは
他の職種よりも安定しているという
お話をしました。
他業種の方のイメージでは、
やはりそんな感じに見えるのでしょう。

その答えは、他の職種とは大きく違う
「医療」であること。
正直、それが収益(ここでは安定性)の
大きな違いなのです。

他業種は、「なくても」「我慢すれば」
選ばれない、そもそも必要とされないのです。
しかし、医療はそうはいきません!
痛ければ解決したいのです(u_u)
しかも、代金は保険証があれば
多くの方が払えないわけでないですよね。

結果、どこかの歯医者さんに通うことに
なります。

痛い=歯医者さん=通院=歯科医院の収入
→なんとか資金繰りはOK

でも、よく考えて頂くと、、、
そこに大きな落とし穴があるのです。

人口減少、虫歯患者の減少、若手開業医の開院

必ずしも患者さんを自分の医院に
呼び込めるわけではないのです。

では、今後の動向として
何をどうしていけばいいのか?

当然、新規患者の獲得が必要なわけですが
知らなくてはいけない最も重要な
「前提条件」があるのです。

次回は、その重要な前提条件が何なのか
探りましょう!

経営コンサルタント
渡邉拓久
ページトップへ

歯科医院の経営

2018年10月30日 火曜日

歯科医院の開院件数は約6万8千件。
では、資金的なゆとりのない、、、俗に言う「自転車操業」で資金を回す経営状況の歯科医院はどのくらいでしょうか?
正確な数字は分からないですが、
全体の20%満たないぐらいでしょうか。
若い開業歯科医院で、なかなか軌道に乗らず
資金的に苦しいところや、患者さん離れの激しい歯科医院などなど。。。
理由はいくつかあれど、他業種に比べると
「苦しい経営」の歯科医院は意外に少ないです。
通常の会社経営で考えると、逆に苦しい経営を強いられている割合は40%ぐらいはあるのではないでしょうか。
この違いは?
一般企業になくて、歯科医院にあることが
その答えになるわけです。
それは、痛みや治療の必要性を伴う医療であること。
そして、保険収入という医療特有の制度があることで収入が安定しやすいという特徴です。
私自身もこれまで数百件もの歯科医院の決算書や経営数字を見てきて、良いところも悪いところも目の当たりにしてきました。
自費率70パーセント以上超えるクリニック
ほぼ保険収入のクリニック
物品販売が月150万を超えるようなクリニック
売上が業界でも上位に入るクリニック
地域で1番のクリニックなどなど。
それぞれ色はありますが、すべての
歯科医院にそれぞれの経営があり、
それぞれの資金の流れがあります。
次回はもう少し掘り下げお話しますね!
経営コンサルタント
渡邉拓久
ページトップへ

歯科MAS習得塾 第二期スタート!


こんにちは。
クオリアの山田です!

2018年10月、第一期を盛況にて終えました
「歯科MAS習得塾(全3回)」の第二期がスタートいたしました!



前回、遠方からは熊本県や大分県からもご参加いただきましたが、
今回も新潟県や仙台からもご参加いただいております。

本当にありがとうございます!

弊社歯科向けコンサルティングコンテンツによる歯科MASで、歯科業界はもちろん、
関わるすべての方が幸せになれるようにしていきましょう!


ページトップへ

開業歯科医院様向けセミナーin東京

2018年10月16日 火曜日

学校では教えてもらえなかった大事なお金の話 in 東京
歯科医院セミナー開催決定!!

12月2日(日)

東京国際フォーラムにて・・・

大阪、東京を拠点に置く歯科医院専門会計事務所で有名な

税理士法人キャスダック山下先生と私で

儲かっている歯科医院のお金の流れを公開するセミナーします^^

 

 

歯科の業界でも、「経営」と言われ出してきたわけですが、

儲かっている歯科医院がどんな経営をしているか気になりませんか?

「儲かっている」とは嫌らしい表現ですが、うまくいっている歯科医院さん

実態や成功パターンは知りたいですよね!

 

これもよく聞く話ですが・・・

数多くの歯科医院をコンサルティングする中で、

良い治療をしているクリ ニックほど

お金がないケースが多くあります。

 

しかしこの命運を分けるのは・・・

 

「お金の知識」があるかないかなのです。

 

実際に先生方は、歯科経営にまつわるお金の勉強をしたことがありますか?

 

おそらくほとんどの方がないです。

 

もしかしたら損をしているかもしれません!

今さら恥ずかしくて聞けないけれど、大事なお金の話です。

 

気になる方は15医院さま限定ですので

早めに申し込み下さいね!

 

 

経営コンサルタント

渡邉拓久

 

 

 

 

ページトップへ

11月歯科医院様向け経営セミナー開催

2018年10月11日 木曜日

11月23日(金・祝日)

歯科医院様向け経営セミナーを行います。
(詳しくはチラシをご参照下さい)

セミナーチラシ

タイトルは・・・
「自発的に動く歯科衛生士を作るヒントセミナー」

歯科医院の実際の現場で起こる
☑︎院長の指示でないと判断。行動できない衛生士
☑︎小さなミスを連発する衛生士
☑︎予防等でキャンセルが多い衛生士
☑︎個室の診療室のため、院長が他の状況把握できない
☑︎衛生士に仕事のやりがいを持たせたい
などなど・・・日々色々な問題が起こっているかと思います。

 

そんな問題を解決する「ある仕組み」が
講師のカナザキ歯科 金﨑先生のクリニックにはあるのです。

30名限定の定員となっております。
是非、この機会にお越し下さい。

ページトップへ

夏季休暇のお知らせ

2018年8月2日 木曜日
 
本年の夏季休業は以下の日程となっておりますので、
お知らせいたします。

--------------------------------------
■休業期間
2018年8月11日(土) ~ 2018年8月15日(水)
--------------------------------------

2016年8月16日(木) 午前9時00分から
平常通り営業いたします。

休業期間中のメールでのお問い合わせに対する回答は、
2018年8月16日(木)以降となります。

休業期間中はご不便をおかけいたしますが、
ご了承くださいますようお願い申し上げます。

それでは今後とも、よろしくお願いいたします。

 

ページトップへ

freee×クオリアグローバルマネジメントコラボセミナー開催!!

2018年7月2日 月曜日

freee×クオリアグローバルマネジメント

コラボセミナー開催!!

 〜クラウド活用による、歯科業種向け経営支援セミナー〜

こんにちは。

クオリア平野です。

来週7月9日(月)

グランフロント大阪
ナレッジキャピタル内セミナールームにて

会計事務所様向けのセミナーを開催いたします。

これから会計入力業務もAIがしてくれる時代が、現実味をおびてきました。

会計入力業務を上手くAIを活用し、付加価値業務で収益を上げていく。

クオリアが得意とする歯科医院向けのMAS業務のお話しを中心に

会計事務所でなぜAIを使った会計業務が浸透しない又はしにくいのか

私たちの実体験も含めてお話しさせていただきます。

クラウド会計を利用するとどんな風に会計事務所が変化するのか

freee株式会社様からもお話しいただけます。

残りわずかとなっています。

奮ってご参加下さい

**************************

  • 日程
    2018年7月9日(月)
  • 開催時間/開場時間
    15:00~17:40 (14:30開場)
  • 登壇者
    クオリアグローバルマネジメント株式会社
    代表取締役  渡邉 拓久
    コンサルタント 平野 ますみ
    freee株式会社
    関西支社   浦本 恭平
  • 定員
    25名
  • お持ち物
    名刺2枚
  • 会場
    グランフロント大阪
    ナレッジキャピタル内セミナールーム

詳しくはこちらをクリック

ページトップへ

第1回:後継者塾開催!!

2018年4月21日 土曜日

こんにちは!クオリアの山田です。

 

昨日は4社の後継者になられる方々をお招きし、

第1回 『 後継者塾 』を開催いたしました!

 

全6回の第1回目とあって、みんなワクワク・どきどきの中での

開催でしたが、内容はもちろん後継者の方々の人柄もあり、

とても充実した第1回を終えることができました。

 

1526430186140

 

また最後には交流を深める親睦会。

今回は偶然にもみなさんほぼ同年代で、さらに3代目にあたる方たちが多く

同じ目線での話しで盛り上がりました♪

 

次回2回目も楽しみにしております!

ページトップへ